商品情報にスキップ
1 1

Fuji Cosmetic Ink Academy

ニュアンスナノブロウ【4ヶ月アーティスト育成プログラム】

ニュアンスナノブロウ【4ヶ月アーティスト育成プログラム】

「ニュアンスナノブロウ」は最新の毛並みアートメイクのナノヘアーストロークを超える リアルさと長期に渡り美しい毛並みを追求したFuji Cosmetic Ink Academy独自の技法です。本講習は対面3日間+オンライン2日間の講習です。

通常価格 $3,054.00 USD
通常価格 $3,733.00 USD セール価格 $3,054.00 USD
特別価格 募集終了
税込

初コラボ特別価格
本講習は海外講習カテゴリーです。

日程
詳細を表示する

ニュアンスナノブロウとは

「ニュアンスナノブロウ」は最新の毛並みアートメイクのナノヘアーストロークを超えるリアルさと長期に渡り美しい毛並みを追求したFuji Cosmetici Inkの独自の技法です。

Nuance Nano BrowのBefore Afterと定着後

こんな方におすすめ

  • マシン毛並みを習得したいけど難しそうと感じている方
  • ナノヘアーストロークやアートメイクの理論からしっかり理解したい方
  • 茶色い定着や綺麗な褪色の技法で施術直後から仕上がりまで綺麗を求めている方
  • 近年急増している男性の眉にも自信をもって対応したい方

講師による症例

ニュアンスナノブロウのビフォーと定着

ニュアンスナノブロウの症例写真2

講師のご紹介

Fuji Cosmetic Ink Academy 代表 藤原 瞳美

藤原瞳美

アメリカ カリフォルニア州にてサロン兼アカデミー「Fuji Cosmetic Ink」を開業し経営
ファイナンスを専攻した後、2017年に毛並みアートメイクアーティストとしてのキャリアを開始。器用さと美術への情熱を生かし、人々に喜びを提供することを目指す。
韓国のアートメイク大会でマイクロブレーディング部門で入賞経験を持ち、全米の顧客を対象に講習も定期的に実施。
ナノヘアーストローク技術に独自のアプローチを加え、ニュアンスナノブローという独自の毛並みアートメイクを開発。2022年には、理論と実践を組み合わせた独自の美の哲学を確立。受講生たちに理想の育成プログラムを提供し、彼らの目標達成を全面的にサポートしている。

PMU TOKYO SUMMIT テクニカルショーでも大好評

2023年12月3日開催のPMU TOKYO SUMMIT 2023 WINTERのテクニカルショーにもご出演され、20名の出演者の中でも一際目を引く注目度でした。

講習の魅力

「ニュアンスナノブロウ」は最新の毛並みアートメイクのナノヘアーストロークを超えるリアルさと長期に渡り美しい毛並みを追求したFuji Cosmetici Inkの独自の技法です。

Fuji Cosmetici Ink Academyは、顔料理論の特性を深く理解し、色素構成や各色素ブランドについて、ケースによる使い分けや使用方法、注意点を緻密な解説しております。

独自の技法では部位別に3色構造にする事で褪色と共にアイブロウが縮み、滲みやグレーヒール(定着)へのリスク回避と言いう配慮も同時に施されています。

顔料とアートメイク理論を理解し、色彩、彩度、明度、透明度、定着期間を技術者側で調整する事ができます。

アートメイク理論を元に生まれたニュアンスは定着率だけではなく、クライアントの理想の定着を実現する事ができます。

東京対面講習では基礎の基礎となるナノヘアーストロークとアートメイク理論において有機、ハイブリッド、無機顔料それぞれと技法の相性を理解し、各ケースにおいてどんな色素が何故、どの濃度で必要なのかを見極められる事を目的としています。

4ヶ月のプログラムではマシンの基礎をしっかり学び理論を学んでいただき、講習後半の4ヶ月後にニュアンスナノブロウの利点やリスク回避とは何かを学び、男性眉パターンに取り組みさらなるスキルアップができます。

  • 日本人特有のハイトーンカラーで定着、褪色まで綺麗なストローク
  • 世界の人気色素ブランドの特徴を学び様々なケースにどう対処するか
  • 繰り返し視聴できるビデオへのアクセス権1年
  • 日本人 vs 国外のヘアーパターンとデザイン
  • 約12個の課題を4ヶ月にわたり取り組める
  • 添削は直接講師が行なっている
  • 有機と無機の使用方法が理解できるようになる
  • 定着期間を選択できるようになり、クライアントのニーズに応えます
  • 添削は直接講師が行なっております
  • ナノヘアーとニュアンスナノの2つの技法が学べる

カリキュラム:4ヶ月アーティスト育成プログラムスケジュール

【第1部】事前オンライン学習(2月1日開始)

オンラインでビデオやワークブックにアクセス
ご自身のペースで学習し、対面講習に最良の準備をしましょう。

アカデミー専用のオンラインプラットフォームにアカウントを作成して頂きます。
ビデオを見ながらシャーペンとワークブックを使用して練習を行い対面講習に備えます。

*別途、アートメイクやマシン初心者様向け事前学習も用意。対面講習に備え、マシンのセットアップや道具の準備方法などの基礎を学びます。

初心者向け事前学習内容 約60分

  • 専門用語に不明点がないか確認
  • マシンのセットアップ、保管方法
  • 消毒の仕方
  • マシンの振り方
  • 練習の準備の仕方
  • 練習の仕方
  • 人工皮膚にて練習方法

【第2部】対面講習(2月29日、3月1日 10:00~17:30、3月2日 10:00~15:00)

ナノヘアーストローク講習

  • マシンの持ち方、動かし方、プレッシャー、ポジションを実践
  • 人工皮膚によるデモンストレーションを中心に進めます
  • 施術デモ見学

テキスト

  1. 需要のある技法
  2. 日本人の理想とするナチュラルアイブロウ
  3. マイクロブレーディング VS ナノヘアーストロークVS ニュアンス
  4. マシンの基礎知識
  5. ニードルの基礎知識
  6. 3種のストロークス
  7. 色素理論、アートメイク理論、各ピグメントの特性、使い方、注意点
  8. 肌質、色素、技法の相性
  9. 日本人用と外人用ヘアーパターン&デザイン
  10. 薬剤
  11. 施術の一連の流れ
  12. 肌質に分けたアフターケアーのご説明

【第3部】オンデマンド学習(3月2週目〜6月下旬)

週1回、サンプルビデオを元に課題に挑戦し、講師が添削

個別指導を受けつつ、自己スキルの向上を図ります。

オンラインから各ビデオを視聴:学習がより柔軟になります。

対面講習で数日学んでも出来るようにはなりません。
リモート学習では学びを12段階に分け、講師とのコミュニケーションを通じて進行します。

課題について

1〜2週間(週によって事なります)課題に取り組みます。

提出日

水曜日12時までに課題を提出していただきます。
その時間を過ぎての提出物は次週の添削になります。

提出方法

提出物は個別でオフィシャルラインに送ってください。
講師が添削したものを匿名でグループLINEにシェアをして共有します。

  • 1回目 シャーペンにて練習
  • 2回目〜 マシン練習
  • 5回目 デザイン&ガイドライン
  • 6回目〜 マシン練習
  • 10回目 Zoom 講習、色素理論パート2、質疑応答
  • 11回目〜最終回 ニュアンスに挑戦

【第4部】Zoom講習(6月)

4ヶ月後ニュアンスナノブロウの理論、構成、色素、男性眉を学びます。新たなステップアップに挑戦します。

対面講習から約4ヶ月後にZoomにて講習がございます。さらなるステップアップとして、当サロンで生み出されたニュアンスナノブロウの講習です。

内容

  1. ナノヘアストロークとニュアンスナノブロウの違い
  2. ナノヘアーストローク & ニュアンスナノブロウの作り方
  3. 3色の色素構造でよりリアルなストロークを創ります
  4. ヘアーパターン
  5. よくある間違い
  6. 色素理論パート2(失敗しない色素、取り扱い注意の色素、茶色い眉の作り方)

【第5部】モニター施術(オプション)

都内提携先でモニター施術が可能

実際のクライアントに対する経験を積み、自信を高めます。
(Zoomで対応も可能です)

修了後のサポート

受講生専用鍵つきインスタグラムにご招待
コミュニティでの学習と交流を継続します。

アメリカからの代行販売
専門の用具や材料を手に入れるサポートがあります。

再度対面講習に無料で参加可能
継続的な学習とスキル向上の機会を提供します。

オプション追加講習
添削を再度希望の場合は4ヶ月プログラム 約12回 4万円(税込)

プログラム終了後もサポート
長期にわたり、成功をサポートします。

5部構成の想い

通常2〜3日でアートメイクの講習は完結しますが、技術をその数日だけで習得するのは不可能です。

最新の技術を学びお客様に喜んでいただけるまでは、いつも“険しい道のり” を通過します。

新たな分野を開拓する時、誰もが疑問と試行錯誤を繰り返した末に自己流を生み出したご経験があるのではないでしょうか?。それはいつも最善の方法とは限りません。

特にアートメイクは間違いに気がついてからでは手遅れです。

誤った自己流が癖になる前に、試行錯誤で迷う前に、いち早く疑問を解消する道標として“5部”のZoomフォローアップ講習を設けました。

「もう一度インストラクターに直接質問がしたい!技術の向上がしたい!定着を強化したい!」

一度でもそう願った事のあるアーティストに想いが届くと嬉しいです。

このプログラムは一つの事を学ぶのにとても時間がかかる私自身が、こんなクラスがあったら良いなぁと思ってきたプログラムで構成しました。

アートメイク技術の中でも難しいとされているマシン毛並みでも、本講習のカリキュラムで着実にマスターしていきましょう。皆さまのご参加をお待ちしております。

Fuji Cosmetic Ink Academy代表 藤原 瞳美

講習概要

会場PGCスクール 東京本校
東京都港区南青山3-3-3 リビエラ南青山B館3F
講習日1.オンライン事前学習
 2024年2月1日開始
2.対面講習(東京)
 2024年2月29日, 3月1日, 3月2日(3日間)
3.オンライン学習
 2024年3月2週目〜6月下旬
4.Zoom講習
 2024年6月
5.モニター施術(別料金オプション)
 都内提携先でモニター施術が可能
講習時間2月29日, 3月1日 10:00〜17:30
3月2日 10:00〜15:00
対面講習の日数3.0日
オンライン講習の日数2.0日
講師Fuji Cosmetic Ink代表 藤原 瞳美
アシスタント講師 木部 桃花
募集人数と期日募集人数:14 名
最低催行人数:9名
※定員となり次第、募集終了とさせていただきます。
受講資格・条件医師、看護師
※上記以外でも国外にて施術を施すPMUアーティストは受講可能
講習価格に含まれる教材内容ピグメントセット、オリジナルテキストブック & ワークブック、フェイクスキン、練習用サンプルニードル(ユニバーサル規格)、デザイン用ペンシル
講習価格以外にかかる費用についての説明特定商取引法に基づく表記に記載のもの
ユニバーサル規格のPMUマシンとパワーサプライはご自身でお持ちのものをご持参ください。
ユニバーサル規格のPMUマシンをお持ちでない場合、レンタルマシン(マシンのみ)をご利用ください。ご利用の際は別途料金がかかります。
※スクールがご用意するニードルがユニバーサル規格のため
修了後の特典ディプロマ発行
受講生専用鍵つきインスタグラムにご招待
再度対面講習に無料で参加可能
修了後サポート

こちらの講習も見られています